Sononi Limited / 有限会社その弐

弊社の技術資料やコラム等を公開しています。
内容に誤りや、社会通念上不適切な点があることが考えられますが、弊社では本サイトの情報の使用により生じたいかなる損害も責任を負いかねますことをご了承ください。


安いサーバー(1) 最小構成のWindowsファイル共有サーバー

初出:2019-06-14 00:00:00  更新:2019-06-14 00:00:00
カテゴリ: IT   タグ: 安い Debian Linux

概要

  • Windowsファイル共有サーバーを安価に作成する

  • ハードウェア構成

    • サーバー機 x1
      • CPU: Intel Celeron
      • メモリ: 4GB
      • HDD: 1TB x1
  • ソフトウェア構成

    • OS: Debian 10 (Buster)
    • Windowsファイル共有サーバー: Samba
    • ファイアウォール
  • 弊社で販売中のsnsv01シリーズが利用可能。

手順概略

  1. Debian 10のインストール
    • GUI不要
    • とりあえず最小構成でインストールする
  2. サーバーの基本設定
    • ホスト名、IPアドレスの設定 /etc/hosts /etc/network/interface
    • 最新のソフトウェアにアップデートする apt update; apt upgrade
  3. Sambaの設定
    • インストール apt install samba
    • ユーザーの登録 adduser [ユーザー名]; pdbedit -a [ユーザー名]
    • 共有フォルダの登録 /etc/samba/smb.conf
    • サービスの開始と起動時の有効化 systemctl start smbd; systemctl enable smbd
  4. ファイアウォールの設定
    • iptablesを使う
    • ツールのインストール apt install iptables-persistent
    • ルール設定 /etc/iptables/rules.v4 /etc/iptables/rules.v6 : v4だけ使う。v6は全部拒否。
    • tcp 139,445 および udp 137,138 のポートだけ開ける

手順詳細

今後書くかも。